栄養状態を改善するには?

自分の栄養状態をよくしようとするときに、サプリを使ったりすることがあると思います。

でも、そのサプリすらも飲めないような状態に陥っていることが、少なくありません。昨今は栄養バランスが著しく崩れている人が多いのです。特に問題なのが炭水化物です。これは、はっきりいいますが、精製した白米や小麦粉には、栄養はほとんどありません。炭水化物はあなたには、まず必要ありません。玄米や生成していない全粒粉であればまだしも、白米や白パンは栄養的には無駄な食事だと思ってください。その代り、足りないのは、野菜と肉、魚です。

野菜を食べ過ぎている人はほとんどいません。野菜は全員足りないと思って間違いありません。もうこれ以上食べられないというのを毎日365日続けるくらいでちょうどいいと考えてください。政府も米ではなく野菜にもっと助成すべきですよね。野菜が高くて必要な量を食べられないのですから。もちろん、農薬や化学物質にまみれた野菜は食べ過ぎたらアウトです。

さらに言えば、肉や魚、卵といったタンパク質をしっかり食べるのが最初のステップです。それができない人はプロテインを飲んだ方がいいと思います。タンパク質が足りてないと、とにかく他の栄養素も取りこめませんし、代謝を改善することが困難なのです。下手をすると、たんぱく質が足りていない状態では、サプリメントを飲んでも嘔吐したり下痢したりします。思い当たる人はいますよね?

それほど、大事なのがたんぱく質なのです。これはあまり知られていないことかもしれません。なお、たんぱく質は摂りすぎるのはよくありません。足りない分をじっくりと足していく必要があります。

まずはタンパク質。そして、野菜をたっぷりと食べましょう。あ、野菜と言っても食べ過ぎてよくない種類もあるのですが、それは、別の機会に。

© 2020 けんあか株式会社